施術者プロフィール

  • HOME
  • 施術者プロフィール

施術者プロフィール

中塚恒二 (こうじ)

中塚 恒二 (こうじ)

略歴

1976年2月5日兵庫県生まれ
2005年佛眼鍼灸理療学校第一鍼灸科卒業
2005年鍼師・灸師免許取得
鍼灸接骨院、整形外科を勤務し現在に至る

趣味

・バイクでのツーリングや車でドライブに行くこと
・音楽鑑賞(洋楽からクラシック、ポップスまで何でも聴きます)
・読書(鍼灸関連が多いです)

なぜ鍼灸師になったのか?

なぜ施術師になったのか?

20代前半は西洋医学に興味があったのですが、私がストレスでバセドウ病(現在は完治して元気です)になってしまった時に書店で東洋医学について書いてある本を読み症状を診るのではなく人を見るという言葉に衝撃を受けました。

人はなぜ病気になるのか?病気となる根本は何か?に興味がわきました。それから東洋医学に興味を持ち鍼灸の道に進むことに決めました。

なぜ施術師になったのか?

人にはそれぞれ病になる理由があると思います。それを探し一緒に解決していきませんか?

患者さんそれぞれの気持ちになりお話をお聞きして丁寧に施術をすることをモットーにしています。

中塚 カナコ

中塚 カナコ

略歴

1969年1月10日京都市右京区生まれ
2005年佛眼鍼灸理療学校選科(マッサージ科)卒業
2005年あん摩マッサージ指圧師免許取得
2003年より整形外科、治療院などで勤務しながら亀香堂開業

趣味

・仕事
・カフェめぐり

なぜ鍼灸師になったのか?

なぜ施術師になったのか?

よくある話ですが、自分の体調があん摩マッサージによってみるみるよくなっていったからです。

20歳前から不眠や不定愁訴に悩まされ続けて10年が過ぎようかという頃、車にぶつかり、肋間神経痛で息するのも苦しい状態になりました。

数件整体を受けてもそれほど改善のなかった時 現在の師匠である某先生のあん摩を受けたらなんと肋間神経痛が改善しただけでなく、みるみるうちに体調がよくなり、悩まされ続けた症状もなくなっていきました。

半年たった頃には体型も変化していました。
(O脚改善、いつも下向いて歩いていたのが治っているなど)
ほんとに気持ちいいリラックスできるあん摩を受けていただけ
なのに・・・。衝撃でした。

なぜ施術師になったのか?

人の体は奥深くいくら勉強しても終わりということがありません。

まだまだ未熟で力不足な点もたくさんありますが、師匠

から受けた感動を、今度は私がだれかに伝えることが

できれば素晴らしいな・・・

と思いながら日々施術しております。

私が開院した理由はコチラ