原因不明の熱

  • HOME
  • 原因不明の熱

 

  • 風邪など感染症ではないのに熱が下がらない
  • 頭痛も併発している
  • 首のコリ感が大きい

 

原因不明の熱
過労やストレスが原因と思われる原因不明の
熱が続くという症状の方が増えています。
知らず知らずのうちに溜まった身体の中の
熱や老廃物をうまく循環させましょう。

原因不明の熱

原因不明の熱

どちらかというと男性の方に多いのですが、
仕事が忙しく休む暇もないという方に多く見られます。
睡眠や休息の絶対量が足りておらず、疲労が蓄積
(疲労の蓄積というのは老廃物の蓄積です)
して、身体の中の循環がうまくいっていません。

鍼での施術を行い、サポートします。

鍼は身体の中の気の循環の通路を整え、
気がスムーズに流れるようにするのが第一の目的です。
気というと目に見えずよくわからいもののようですが、
身体を動かすエネルギーと考えていただければよいかと思います。

電気も機械を動かすエネルギーですが、目に見えませんよね。

気の流れを整えると1時間の治療の過程で0.5~1℃の熱は下がることが多いです。

水分代謝の問題

水分の特徴として熱を吸収しやすいというのがあります。
身体は60%が水分でできていますので、体内の細胞で起こる
代謝時に発生する熱は水分に吸収されます。
浮腫みのように余分な水分が体内に留まると
熱を吸収して身体を冷やしてしましますし、
逆に熱を吸収した水分が体温を上げてしまいます。
冷えているのに熱があるという不思議な状態になるわけです。

水分の循環を整えてあげれば冷えも熱もなくなります。