鍼灸あん摩マッサージ指圧きっこうどう

京都 鍼灸なら、亀恒堂鍼灸・亀香堂あんまへ|京都市

HOME 初めての方へ ごあいさつ 治療師プロフィール 当院の施術 メニューと料金 お問い合わせ
患者様からの声

 

インターネット割引

 



はじめての方へ
症状別
当院について
訪問リハビリマッサージ

 

きっこうどう通信

 



お気軽にお問い合わせください

施術中や移動中は電話に出られない場合がありますのでメッセージを残して下さい。
後ほど必ずこちらからご連絡させていただきます。

電話で問い合わせ
075-756-5963

メールで問い合わせ

 

ブログ かめ日記

 

HOME»  あん摩マッサージについて

あん摩マッサージについて

 あん摩マッサージについて

■あん摩マッサージ指圧について

マッサージはリラクゼーション的なものが大変はやっておりますが、
人間の手による体表への刺激でさまざまな体の反応を引き起こす
きちんと確立された治療法です。


代表的な作用を挙げてみました。

 

 

 

①循環系に及ぼす作用
・血液やリンパ液の循環を促す。
・赤血球、白血球の増加を促す。

②神経系に及ぼす作用
・刺激量の強弱によって高ぶった神経を鎮静したり、
  麻痺に対しては亢進を促す作用を及ぼす。
・また自律神経系への作用もとても大きく、
  副交感神経を刺激することにより内臓の働きが促進される。

③関節に及ぼす作用
・関節の可動域を拡げる。
・関節内の滑液の分泌を促す。
・関節の変形を予防する。
・骨格矯正の作用がある。

④呼吸器に及ぼす作用
・胸部の呼吸筋を刺激することで呼吸を盛んにして酸素摂取量を多くすることができる。

⑤全身に及ぼす作用
・筋の異常緊張を取り除き、本来の美しく健康的な姿勢を取り戻す。
・代謝産物の吸収を促し、排泄作用を促進させる。
・セロトニンの分泌を促し、精神的な落ち着きをもたらす。

 

それなのに・・・マッサージは気持ちいいだけで治らない・・・

 

というような言葉よく目にします。あん摩マッサージ大好き人間にとっては
とても悲しい言葉です。でもそれも一理あるのです。

 

 

 

ただ気持ちいいところを揉むだけでは治りません。
その時気持ちいいだけです。


気持ちいいからといって過剰刺激を受けると筋線維が
傷つくことも実際あります。

どんどん筋線維が硬くなり強い刺激でないと満足できなく
なることもあります。

やはり体全体の状態を見て的確な刺激を的確な場所に行い、
つらい部分だけでなく全身を調整していかなくては良くなりません。

 

あん摩マッサージについて

 

当院のマッサージ師はどんなマッサージが気持ちいいのか、
どうしたら単なるリラクゼーションにとどまらず治療となり体が
楽になるのか、揉んでスッキリするのとスッキリしないのとは
何が違うのか・・・

などなどあん摩マッサージについてトコトン考えて、臨床経験を
積み重ねてきました。

揉んでほしいところを揉んでもらうのって本当に気持ちいいし、
その後に体が楽になっていてスッキリ動けたら・・・

こんなに素晴らしい治療法って無いんじゃないかとさえ考えています。

 

 

 

そして行きついた5つのポイントは・・・

 

(1)原因をしっかりと見極める


その痛みや不調がどこからきているのかをしっかりと見極めることです。

肩コリの原因にしても千差万別、揉んで治るのかそれだけでは無理かの
見極めが大事です。


はりの方が適している場合もありますし、つらい部分とはまったく別の場所
を治療していくこともあります。

 

(1)原因をしっかりと見極める

 

(2)一枚づつほぐしていく


よく揉まれる肩や背中の筋肉は何層にも重なっています。

その人のどの筋肉が凝っているのかを触診し、上から一枚
づつほぐしていくので、筋肉を傷つけることが無く、揉みかえし
もありません。

余談ですが揉みかえしという言葉はマッサージで筋肉が
傷ついた痛みとして今は使われることが多いですが、本来は
表面をほぐしたら次のコリが深部から出てくるので、もう1回
揉んでもらって治療が完了することを指していたのですよ。

 

(2)一枚づつほぐしていく

 

(3)体の中のいらないものを出す


マッサージは体表への刺激ですが、自律神経を通して内臓へ大きく
働きかけます。

とても大きく内臓の動きを促すこととなっているのです。

 

(3)体の中のいらないものを出す

 

なので、お腹の中の溜まったガスが動いたり出たがったりします。

血流も促されるので老廃物も出たがります。
それを出してあげることです。しっかりと老廃物を体外に排泄する
ことで体の疲労感は改善されます。

 

 

 

(4)マッサージしてほぐして矯正


今はソフトなバキバキしない整体がはやっているようなので、
それならそう問題はないと思いますが、筋肉が硬い状態では
矯正はできません。

筋肉が硬いのは血流不足であり、なおかつ体がリラックス状態
になっていないからです。


マッサージで筋肉をほぐし、体や心も緩むと少しのストレッチで
十分に矯正が可能です。


マッサージとちょっとした関節の運動だけでびっくりするくらい
体型は変化します。疲れの溜まらない体型に変化していきましょう。

 

(4)マッサージしてほぐして矯正

 

(5)一番最終目標は呼吸


どんな健康法でも大切にしているのは呼吸。良い酸素が体中に
しっかりめぐらないと体は楽になりません。

良い呼吸を自分でするためのものがいろいろな体操でありヨガで
あったりします。

人の手を借りて良い呼吸を取り戻すのがあん摩マッサージです。

ぐ~~っと指圧されると、その時しばし息がとまりそのあと、
は~~~っと深呼吸ができます。胸から下腹部までしっかりと
動きが出ればOK。

マッサージが大好きなので、マッサージで体調不良を改善して
いきたいという方にはぜひ一度お試しいただきたいです。




 

 

(5)一番最終目標は呼吸

 

お問い合わせ