鍼灸あん摩マッサージ指圧きっこうどう

京都 鍼灸なら、亀恒堂鍼灸・亀香堂あんまへ|京都市

HOME 初めての方へ ごあいさつ 治療師プロフィール 当院の施術 メニューと料金 お問い合わせ
患者様からの声

 

インターネット割引

 



はじめての方へ
症状別
当院について
訪問リハビリマッサージ

 

きっこうどう通信

 



お気軽にお問い合わせください

施術中や移動中は電話に出られない場合がありますのでメッセージを残して下さい。
後ほど必ずこちらからご連絡させていただきます。

電話で問い合わせ
075-756-5963

メールで問い合わせ

 

ブログ かめ日記

 

HOME»  整体について

整体について

 整体について

身体の関節(骨と骨のつなぎ目)にはそれぞれ適度な間隙があり、
潤滑油が流れています。
骨同士の間の隙間の適度なクッション、遊びにより、身体は
滑らかに動き、衝撃の緩衝ともなります。

でも・・・、使い過ぎや運動不足、一定の姿勢を過度に続けた場合、
その隙間と適度なクッションは失われ、関節が滑らかさを失うことがあります。
現代のように車社会、PC仕事・・・となると、ガチガチに関節が固まることも
多いです。

その状態がさまざまな不調を引き起こします。
単に膝が痛い、腰が痛い、というのはまだシンプルな症状です。
背骨の関節が固まると、そこから出ている自律神経に
悪影響を及ぼし、内臓の不調を引き起こします。

 

 

 

目的は緩める

当院の整体はそんなガチガチに固まった骨と骨の間を緩める
ことを第一の目的に行います。

①鍼灸・・・身体の内側の気の流れ、血の流れを整えて緩める
②マッサージ・・・筋肉をほぐして緩める
③整体・・・骨と骨の間を直接緩める

どの施術も目的は同じなのですが、やり方が異なります。
その人のその時に有った方法で身体を緩めていきます。

 

 

 

ゆがみは取れる?!

“骨盤が歪んでますね・・・”
整体に行ったことのある方なら
一度は耳にしたことのある言葉ではないでしょうか?

ほぼ100%近くの方が歪みを持っています。
なぜなら、人間の身体は左右対称ではないからです。
心臓は少し左側、そのため肺は右に3つ、左に2つ
胃は左側、大腸は右から上に上がり左に行って右側で下に下がる

右利き左利きは必ずありますし、
まっすぐに立ったり座ったりはきれいに見えるかもしれませんが、
緊張を強いることになるので、身体に負担をかけます。
(だから休めの姿勢はどちらかに体重をかけますよね)
人間は左右非対称が自然で、歪まないほうが不自然なのです。

重要なのは柔軟性とその歪みの大きさです。
柔軟性がなく硬くなり、歪みが大きいままで固定してしまうと
痛みや不調がでます。

わずかな歪みは気にすることなく、柔軟性を保つようにしましょう。

 

 

 

当院の整体

当院の整体は一つ一つの骨と骨の間に適切な柔軟性が
出るようにそれぞれの関節に働きかけます。
ソフトな手技なので、じわ~という感覚があり心地よいものです。
手首や足首、膝などの関節の痛みが主な症状の場合の
痛み緩和にはもちろんのこと、
背骨、骨盤の関節を緩めることで自律神経の調整も行います。

 

 

 

お問い合わせ